久しぶりにやめられない

年齢とともに味覚が変わってくる、というのは何度か書いたような
気がしますが、子供のころにあれほど好きだったスナック菓子というものに
さほど食指が動かなくなってきた今日このごろ。

逆に、以前はあまりおいしいと感じなかった南部煎餅なんかが愛おしく
感じられるようになりました。
東北で育った人間にとっては、かなりポピュラーなお菓子です。
これまた子供のころは、甘みの強いピーナッツのほうが好きだったのに、
いつのまにやらシンプルなゴマが好きになっておりました。

とあるスーパーで、いわゆる「こわれせんべい」扱いのものを見つけました。
割れているものや、焦げ目がついているものを袋詰めにしたもの。
あまりのコスパのよさに連続買いしておりました。
一つ難を言えば、いつもゴマよりもピーナッツのほうが量が多いことぐらい。

ストックが切れてまたもや買いに行くと、隣に気になる商品が。

130702.jpg

いつも買っている南部煎餅と同じ宇部煎餅店さんというメーカーの、その名も
ごまちーずせんべい。

食感は、南部煎餅の中でも大好きな耳の部分に近い感じで、小ぶりながらも
あの食感をエンドレスで楽しめるというすぐれもの。
気になるお味は、名前からなにやらハイカラでコクのある感じのイメージですが、
これがまた素朴な感じのうす味で、飽きがこない。
良くも悪くもごま・ちーず味が感じられないのがおもしろい。

一袋98円とお値段もまた素敵。
どこにでも売っているわけではないようなのが少々残念。
ちなみに近所の西友さんで購入しましたが、在庫を見ない店舗もありました。

しばらくハマる予定。