八月モリモリ

西日本の豪雨や高温が連日報道されていますが、
仙台はまだ梅雨明けもせずにしばらく雨が続きました。
この時期にしては低温の日が多く、自宅でも長袖を着ている日も。
8月に長袖を着ているのもここ数年は記憶にありません。

日照時間が短くても、植物たちは成長を続けます。
花物は雨でせっかく咲いた花が傷んでかわいそうですが
低温を幸いに施肥期間が長くなった葉物たちは元気いっぱいです。

まずはヘデラ軍団。

130803-1.JPG

サギテフォリアという品種。
今年の春先に植えたものですが、短期間で大きくなりました。
葉の色は個性的とは言えませんが、形がちょっと変わっています。



130803-2.JPG

こちらはラベルが何処かへ飛んでいってしまったのか、名前が判らず。
売り場で状態の悪くなった苗を去年植えたもの。
植え付け後はなかなか大きくならずにやきもきしましたが、最近特に
株に勢いが出てきてうれしいかぎり。
おそ松君のイヤミの例のポーズに似ている気がします。



130804-3.JPG

こちらはジャポニカという品種。
去年植えてすぐに大きくなりましたが、冬場にちょっと水切れしてしまい
少し刈り込みました。
一番勢いがいい株です。



130803-4.JPG

こちらはセダムです。
バックヤードに放置してあったポット苗から切り取って、今年の春に
土の上に置いただけでこんもりちした姿になりました。
黄色い花がチラホラ咲いたりしています。



五月の記事で紹介したワイヤープランツ。
植え付け直後

130529.JPG

         ↓
8/3現在
130803-6.JPG

モジャモジャでいい感じにうっとうしくなってきました。
理想ではもうちょっと垂れ下がってほしいところ。
今はまだ重力に逆らって上に伸びようとしています。

同じ日に植えたハツユキカズラ。

130803-5.JPG

ワイヤープランツに比べて成長が遅め。
上の植物たちよりはるかに高価な苗なので、がんばってほしいところ。


どの株も、小さい葉をいっぱい出して伸びていくのを見るのは楽しい。
まだまだスペースはあるので植えてみたいところ。