ヨンク様

秋のお彼岸以来更新を怠けておりましたが、気がつけば今年も
あとわずかばかりの日数となってしまいました。

未だに仙台は積雪はありませんが、一番の懸念材料であった車。
軽のバンタイプの後輪駆動、というおそらく冬道では最弱と思われる
仕様で二シーズンをがんばってきましたが、とうとう四輪駆動を導入。

前の車は、今年の四月にけっこうな金額で修理をして、それ以降は快調でしたが、
エアコンがちょっと不調で、車検の残も考えて、買換えを決意しました。

いろいろと厳しい時期も、荷台に満載でがんばってくれたので、今まで乗った
どの車よりも愛着が大きかったように思います。

新しい車の納車の日に、荷物を入れ替えようとリアゲートを開けると、
それまでなんともなかったドアを開閉する際に伸縮するバーが壊れるという
なかなかのオチまでついてしまい、あらためて今までありがとうという気持ちが
強くなりました。

その後11月末に、いろいろと配達が重なって、ばたばたと忙しくなりました。
納品の花の制作もさることながら、配達伝票やら名札やらでプリンターを酷使。
全部仕事が終わった次の日に、請求書を作っていると突然電源が落ちました。
マニュアルやらネットやらでいろいろと調べてみましたが、二度と復旧せず。

あわてて当日のうちに機種を選んで、市内の電気量販店に電話をかけまくり購入。
一日手前であったらと思うとゾッとしますが、胸を撫で下ろしました。
愛着は車には及びませんでしたが、ご苦労さんでした。

いろいろと出費もかさみましたが、心配事が減っただけでもありがたいと思いたい。