初期不良もありましたが

初売りでも特に買う予定のものも無く、物欲もなく過ごしていましたが
正月休みにASUS社のMeMOPad HD7 ME173-16というタブレットに
触れる機会がありました。

2012年の4月にMOMO9という中華パッドを購入し、いろいろイジリ倒して
いたのですが、カクカク動作と読み込みの遅さで、メール閲覧とまとめサイト
を眺めるくらいの用途になりました。
なんとなく毎日起動はしていたけれども。

世間では2012年にグーグルのNexus7発売、および2013年の新型発売と、
中華パッドの価格のアドバンテージも薄れましたが、まぁ一個持ってるからいいか、
なんてスルーしておりました。

それがMeMOPadを触ってみてビックリ。
動作のヌルヌル具合もさることながら、何よりもブラウジングに不満が無い。
WIFIの受信感度からなにからMOMO9とは大違い。
早速調べてみると、去年の夏に発売以来、どうやらバカ売れしているようです。

最安値を見ていると、ヨドバシより2000円ほど安め(ポイント含まず)。
通販で買おうかと二三日迷っていると、最安と数百円の差まで値下がりになっていて、
すぐに欲しくなり店舗へゴー。その日のうちに購入しました。
そのまた後値上がりしたみたいで、今のところ底値に近いところで入手できたかと。

ところが初回充電時に不穏な動きが。
コンセントを入れるとなぜかOSが立ち上がり、そのまま再起動のループ。
最初はフル充電してくださいとのことで様子をみておりましたが、充電後に
触ってみるとスリープモードから復帰できずに、毎回起動させる仕様。
これじゃタブレットの意味が無いですな。

今まで重宝していたアプリやメールアカウントなどを入力していましたが、
初期化してお店へ持って行き、スタッフの方に確認してもらって交換してもらいました。
口コミではメーカーのサポートが?のつく状態のようで、販売店で購入して
本当に良かったと思っている次第です。

新たにいろいろと入れなおして、何の問題も無く快調に動いております。
今まで使っていた端末がアレだったということもありますが、二年もたたないうちに
(価格差もあまり無い商品で)こんなに違うものかと驚いております。