スーパースター続出

仙台七夕の初日ですが、昼時に雷を伴った激しい雨。
ちょうどスタンド花の回収に向ったところで、ドンピシャで
びしょ濡れになりました。
観光でいらした方々は大丈夫だったでしょうか。

今日は朝からうれしいニュース。
オリンピックで女子卓球団体チームが決勝進出。
メダルが確定しました。

3人のチームのうち、宮城県出身の福原選手、仙台育英高校出身の
平野選手と、宮城県に縁のある選手が二人も。
日本のほかの地区よりも盛り上がりが凄いんじゃないでしょうか。

福原選手は皆さんご存知のように、子供の頃から有名人。
カメラの前で真面目な顔で試合をして、さんざん泣かされていました。
今の芦田〇菜ちゃんとかよりも注目度は高かったんじゃないでしょうか。
地元だけあって、目撃情報もチラホラありましたな。

それが今回、オリンピックのメダリスト。
長い間マスコミを通じて世間に注目され続けて、それで結果を出すと
いうのは、並大抵のことではないと思います。
世界的にもあんまり類がないのでは?

オリンピックの時期は、普段は無関心でも、心置きなく思いっきり
右よりの愛国心を持ってしまうのが面白い。
宮城県出身なんて小さいことを言わずに、残りの日数も応援あるのみ。




オリンピックの合間に

柔道女子57キロ級で松本選手が今大会で日本初の金メダル。
改めてメダルを取ることの困難さ、そしてその最高峰の
メダルの価値がとんでもないものだと気付かされます。
とにかくおめでとうございます。

皆さんも感じていることでしょうが、判定があやふやで今ひとつ
すっきりしない結果になる競技が多いのが気になります。
人間がやることなので仕方が無いと言えばそれまでですが。

こうなったら主審に絶対的な権限を与えるか、あるいはまったく与えずに
進行役に徹してもらい、審判団の判断の後に判定するシステムにすれば
いいかも、なんて思いながら見ていました。

オリンピック観戦の合間に自宅のカメ水槽の水換えをしていたのですが、
流木やらを退かして水を抜いていると見慣れない物体がひとつ。
楕円形のナツメ球みたいなもの。

周りを見回してあれこれ考えても、外から入ったとは考えにくい。
まさか卵じゃなかろうと画像検索すると、同じ物体の写真が。
成熟したメスはオスと同居しなくても無精卵を産卵することがある、
という記述を見つけ、納得しました。

ってゆうかお前、女の子だったのね。

朝一番のニュース

今朝、家を出る寸前に飛び込んできたニュース。
イチローがヤンキースに移籍!!

記者会見ではイチローのほうから球団に交渉したようですが、
それでもヤンキースから声が掛かるっていうのがまた。
今シーズンは不調が伝えられていましたが、そこはイチロー。
日本で思っているよりも評価が高いのかな?

そこでやっぱり気になるのが川崎ムネリン。
ネット上でもニュースの驚きの次には、「ムネリンは?」
春先はダルビッシュ並み?に注目度が高かっただけに気がかり。

普通だったら大の大人が憧れの選手とプレイしたい、なんて理由で
球団を選んだりしたらバッシングの嵐のような気がしますが、
野球ファンは川崎選手になんかものすごくに好意的。
選手としても超一流ですが、やっぱり言動や伝えられるエピソード
によるところが大きいのでしょう。

みんな表では川崎選手をバカにしつつ、笑いつつ、裏では応援。
案外ああいう生き方がうらやましいと思っている人が多いのかも。