2013年のお盆も無事終了

おかげさまでなんとか今年もお盆期間を無事に終えることが出来ました。
ご来店いただきましたお客様、まことにありがとうございました。

13日がピークと見て、その前の土日である10〜11日から花の準備や作業を
してきましたが、意外なことに13日がそれほど忙しくもなく。
在庫を見てちょっと心配でしたが、14日以降のお客様が去年より多め。

さすがに終盤は花も足りなくなり、何度か市場へ足を運んだり、
配達をお願いしたり。
結果的に去年と同じくらいの売り上げとなりました。

市場で花屋さんの話をそれとなく聞いていると、出足が早かったものの
終盤はさっぱり、なんてことも聞こえたので、やっぱり店によって
一軒一軒違うもんだなと痛感しました。



八月モリモリ

西日本の豪雨や高温が連日報道されていますが、
仙台はまだ梅雨明けもせずにしばらく雨が続きました。
この時期にしては低温の日が多く、自宅でも長袖を着ている日も。
8月に長袖を着ているのもここ数年は記憶にありません。

日照時間が短くても、植物たちは成長を続けます。
花物は雨でせっかく咲いた花が傷んでかわいそうですが
低温を幸いに施肥期間が長くなった葉物たちは元気いっぱいです。

まずはヘデラ軍団。

130803-1.JPG

サギテフォリアという品種。
今年の春先に植えたものですが、短期間で大きくなりました。
葉の色は個性的とは言えませんが、形がちょっと変わっています。



130803-2.JPG

こちらはラベルが何処かへ飛んでいってしまったのか、名前が判らず。
売り場で状態の悪くなった苗を去年植えたもの。
植え付け後はなかなか大きくならずにやきもきしましたが、最近特に
株に勢いが出てきてうれしいかぎり。
おそ松君のイヤミの例のポーズに似ている気がします。



130804-3.JPG

こちらはジャポニカという品種。
去年植えてすぐに大きくなりましたが、冬場にちょっと水切れしてしまい
少し刈り込みました。
一番勢いがいい株です。



130803-4.JPG

こちらはセダムです。
バックヤードに放置してあったポット苗から切り取って、今年の春に
土の上に置いただけでこんもりちした姿になりました。
黄色い花がチラホラ咲いたりしています。



五月の記事で紹介したワイヤープランツ。
植え付け直後

130529.JPG

         ↓
8/3現在
130803-6.JPG

モジャモジャでいい感じにうっとうしくなってきました。
理想ではもうちょっと垂れ下がってほしいところ。
今はまだ重力に逆らって上に伸びようとしています。

同じ日に植えたハツユキカズラ。

130803-5.JPG

ワイヤープランツに比べて成長が遅め。
上の植物たちよりはるかに高価な苗なので、がんばってほしいところ。


どの株も、小さい葉をいっぱい出して伸びていくのを見るのは楽しい。
まだまだスペースはあるので植えてみたいところ。










不思議な一日

参院選の投票を朝のうちに済ませて出社。

投票の後はなんとなく立派なことをしたような気分になるのが不思議。
せっかくご先祖様が勝ち取った権利なんだから行使しましょう。
個人的には、飲み屋での会話で、政治家や政策に文句を言うための
免罪符だと思っています。

昨日は七ヶ浜まで配達がありました。
塩釜、多賀城までは何度か花を持っていったことはあるのですが、
七ヶ浜は店を始めてから初めての配達。
釣り、バーベキュー、花火とかいろいろ遊びに行った土地。
震災の後、海がすぐそばに見えるところへ行くのも初めてでした。

菖蒲田浜を過ぎて外人浜の前に出ると、道路から波打ち際が見えます。
サーフィンをする姿もチラホラ。
道路と砂浜を隔てる手すりがグニャリと曲がっていることを除けば
10年以上前に訪れたときと変わらない風景に見えました。
たったこれだけのスペースを綺麗にするだけで、どのぐらいの人の手が
かかったのかなどと考えてしばらく見入ってしまいました。

配達場所である会場に到着すると、スタッフが見当たらない。
ドアが開く音がしてほっとして声をかけると、なんと中学の同級生でした。
会場の事務所に案内してもらって受領印をもらった後に
短い時間でしたが立ち話。

昔と今が交錯して、なんかこう、不思議な一日でした。