涼しいものだけ考えて

暑い暑い暑い。

いくらほかの地区よりも最高気温が低いといっても、さすがに
毎日体にこたえる暑さが続いています。
なんでも平年の一番気温が高い時期よりも暑いとか
梅雨の強い湿気と相まって、なかなかの不快指数の高さです。

先週末に配達が数件重なりました。
遠方のものが多く、いろいろと段取りを考えて。

お祝いのスタンド花などは、外に飾ることが多く、夏場の配達時には
納品場所を見て開き直ってしまう場合も多々あります。
可能な限り新鮮な花で制作しても、直射日光が一日中当たる場所であったり、
水の補給をお願いしても、やっぱりイベント中は忙しかったり。

いろいろとアタマを悩ませたのが、かなり早い時期に予約をいただいていた
講演会の壇上のお花。
土日の開催に使うので、金曜日の夕方に納品してほしいとのこと。
やっぱり気温が心配だったので、土曜日の朝の納品に変更してもらいました。

130710.JPG

赤系でとのご注文で、こんな感じで制作しました。
花材も長めに使って首が曲がることのないものを選択。
バラは最小限に短く使いました。

月曜日に店まで器を返却に来ていただき、とても好評でしたとの
大変ありがたいお言葉をいただきました。
花も全部バッチリ持ったとのことで一安心。







目論み違い

6月に入って数字の落ち込みを予想しておりましたが、
配達の注文をけっこういただきまして、ちょっと一息。
合間にずっと気になっていたことを片付けようということに。

店をオープンするときに、自宅から持ってきた家庭用の冷蔵庫。
仕事の合間に冷たい飲み物を、なんて考えで持ってきました。

しかし春先から実際に店を始めてみると、寒い。
夏に入ると、冷房が効いた状態で一日。寒い。
残暑を乗り切った秋は、そろそろ寒い。
暖房を断った冬の店内。当然寒い。

ということで、まったく電源を入れることなく、ずっとバックヤードの
そこそこのスペースを占めておりました。

家電四品目の廃棄にはリサイクル券が必要とのことで、郵便局で購入。
調べてみると回収してもらうには料金が発生するようで、幸いなことに
持込の場所が市場の近くだったので、仕入れの帰りに寄ることに。
手続きをして受け取ってもらいました。

上にも書いたように、当初の目論みとはまったく違ったことになる、
ということはありがちなこと。
店の運営も、開業前にはメインにしようと思っていた部門があまり伸びずに、
あてにしていなかった部門が予想外に利益をあげて、結局そっちがメインに
なってしまったり。

思えばあの冷蔵庫は、思い通りにいかないことの象徴だったような気がします。



やっぱりひまわり

しばらく上がり続けた株価が五月後半から急落して、
毎日ニュースを賑わせております。

門外漢が見ている分には乱高下が興味深くもありますが、
実際に投資している人たちはどうなんでしょうか。
自分は買ってもいないのに、あれこれ思いをはせながら
空き時間にチャートを見てたりしております。

さて気がつけば切り花のひまわりが店頭を賑わす季節。
晴れの日も雨の日も、元気な姿を見せてくれます。
花束などでは配達に気を遣う部分もありますが、やっぱり
大輪の丸い花は魅力的です。

130608-2.JPG

130608-1.jpg

この時期のお祝いの花には積極的に使っております。
大輪の花が魅力的、なんて言いながら小輪のほうが好きだったり。